パナクールオーラルペーストは犬猫兼用(子犬・子猫含む)の駆虫剤 | ハートガードプラスフィラリア予防レボリューションノミダニ駆除効果比較

パナクールオーラルペーストは犬猫兼用(子犬・子猫含む)の駆虫剤

2019.8.20|回虫駆除/予防 ペット薬まとめ


パナクールオーラルペーストpanacur

パナクールオーラルペーストは、犬猫兼用(子犬・子猫含む)の駆虫剤です。

犬や猫の消化管や呼吸器に寄生している線虫類の幼虫と成虫に対応し、経口投与させるタイプの駆虫剤です。
エサを食べ終えた犬や猫の舌背(舌の表の部分)に、適量のペーストをシリンジから押し出して投与します。

有効成分であるフェンベンダゾールの働きにより、ジアルジア症や肺吸虫症などに効果が期待できます。
投与しやすいシリンジタイプで、生後6カ月未満の子ネコや子イヌにもご使用頂けます。

消化管寄生虫となる線虫類や条虫類に感染した成犬や成猫の治療に使用されるほか、
回虫類(犬回虫、猫回虫、犬小回虫)、鉤虫、鞭虫、有鉤虫類、条虫類)
消化管寄生虫となる線虫類や原虫(ジルアジア属)に感染した子犬や子猫の治療にも使用されます。

その他、肺虫(フィラロイデス属)やジルアジアに感染している犬や猫肺虫に感染している猫の治療にも使用されています。

※シリンジとは注射器のような感じに、中身を押し出して使います。



うさパラさんではこのように説明書きがあります。
このシリンジタイプの駆虫薬は、与えやすいのが特徴です。


猫の場合は特に薬を飲ませるのは難しいように感じます。
口元に塗ってしまえば嫌々ながらも舐め取るしか出来なさそうですが・・・。
レビューを見る限りではフェンベンダゾールを猫は受け付けないようですね。
個体によっては、好んで食べるかもしれませんが、工夫は必要な気がします。


犬だったら、ウェットフードに混ぜえるなどして与えるのは簡単そうですね。


>>パナクールオーラルペースト(Panacur) はこちら<<





あわせて読みたい記事はこちら
カルドメックチュアブルはamazonでも買うことができるの?


コメント一覧

この記事にコメント

トラックバックURL