カルドメックチュアブルをamazonで選ぶ必要はありません | ハートガードプラスフィラリア予防レボリューションノミダニ駆除効果比較

カルドメックチュアブルをamazonで選ぶ必要はありません

2019.5.8|フィラリア 内部寄生虫


>>通販最安値のカルドメック/ハートガードプラスはこちら<<


フィラリア予防の時期になると、そろそろ病院へ行く準備をしないといけないなぁと思います。
犬が逃げないように用心をして、動物病院でフィラリアの陰性検査をしました。


陰性検査を受けた後は、カルドメックチュアブルなどのフィラリア予防薬が渡されます。
一個の値段が600円とか1200円とかしますよね。犬の体重や大きさによって価格は違います。
また病院によっても値段に差が生じています。


この一個のカルドメックチュアブルは一ヶ月分です。
そのため地域差はありますが7ヶ月分から9ヶ月分は必要になります。


小型犬用が600円だったら6ヶ月分で3600円します。
必要なのが、7か月分がなら4200円が必要です。
9ヶ月分なら5400円が必要です。


1ヶ月分だけならそんなに高いものと感じないかもしれませんが、フィラリア予防薬以外にも必要なものはあります。
フィラリアの予防以外にもノミやダニの駆除、下痢止めや皮膚病などの薬アレルギーの薬も必要になるかもしれません。
それぞれ1000円2000円以上することもあります。これが半年分や1年分となってくると高く感じますよね。


その中の一つの薬であるカルドメックチュアブルが安かったらどうでしょう?




近所の動物病院でカルドメックが安ければいいのに。
そう思うことってありません?
安かったらいいなぁと思うのは別に悪いことではありませんよね?
そう思ったなら通販で買ってみるという方法もあります。


>>フィラリア予防にカルドメック/ハートガードプラス<<


都内だと暖かい季節が長いため最低でも9ヶ月分のカルドメックチュアブルが必要になります。
4月でも20度を超えることが昔よりも多くなったため予防薬の投与期間が伸びたように思えます。
夕方から夜は寒いのに、日中は暑いことが多いものです。


この暑い日中に蚊が飛んでいたりするのです。
まだ蚊が産卵するような季節ではないので吸血されることは少ないかもしれません。
少ないというだけで蚊に刺されないというわけではありません。
なにか痒いと思うと足首や腕が刺されているときがあるんですよね。


自分が虫に刺されているということは犬も虫に刺されている可能性は高いです。
なので、予防薬は早めに用意したほうが良いと思います。


予防薬は通販サイトで購入することが出来ますが、カルドメックチュアブルをamazonで選ぶ必要はありません。

amazonでは扱っていませんからね。

探すのは時間の無駄になってしまうかもしれません。
それかつい楽しくなってほしいものを見てしまうかもしれませんよね。


するとあっという間に時間がたってしまいます。
そうなると散歩に行く時間が短くなってしまうかもしれませんよ。(^^;
結構遅い時間になってしまうことってありますからね。


なので、カルドメックは取り扱いがあって安いところでサクッと購入したほうが良いです。
通販サイトで一番安いところと言ったら、うさパラです。
かなり老舗の通販サイトになります。利用してからもう五年はたってますね~。



>>通販最安値のカルドメック/ハートガードプラスはこちら<<








あわせて読まれているおすすめ記事はこちら
うさパラで人気のノミダニ駆除薬が最安値!




ハートガードプラスがうさパラのクーポンで最安値に


この記事にコメント

トラックバックURL