ファインペッツの高品質で体内吸収率87%のリーズナブルなドッグフード


2014-04-17 10.06.39 お笑い犬

こんにちは。マサキです。

わたしの家のルイ君の餌(ドッグフード)は、通販で購入しています。

なぜかというと、市販のドッグフードは
添加物がいっぱい入っているからです。

もし、飼っている犬の体にアレルギーや、湿疹、カサブタが多く出るようなら
与えている餌を疑ったほうがいいです。

知らずにずっと食べさせていて、病気になってしまうことも考えられます。

犬の治療費は、高いです(>_<)
お金の問題ではありませんが、病気にさせている原因が実は食べ物で

病気になって餌が悪かったと後で気づいても遅いです。

ドッグフードファインペッツ

 「世界最高品質で安心安全に一生を通じて与えていただけるペットフード」として
ブリーダーさんにも好評なファインペッツのフードは素晴らしいです。

食べさせると、食いつきも違います。

ばくばく食べてくれる感じなのです。

そして与える量も意外と少ないのです。

それもそのはず、吸収も良いお腹にたまるサツマイモが入っているのと、
お肉の組み合わせで腹持ちが良いみたいなのです!

切り替えてから毛艶が良くなったように思います。

「環境や社会に配慮した工程・流通で製造された商品でリーズナブルな価格のフード」

 あなたと大切なワンちゃんがいつまでも
 一緒に健康で暮らし続けるためのお手伝いをしてくれると思います!

初回は、驚くくらい安いので、お試し出来ますよ

>>ファインペッツのペットフードはこちら<<

    スポンサーリンク



コメント

  1. […] ペットクスリpetkusuri ペットの薬の通販サイトを比べるときは、 やっぱり価格? あまり比べることがありませんけれど。 どこが安いのかしら? そう思ったことはありませんか? たとえば、 お店でブレスレットを購入して、 他にも色違いが有るんじゃないのかな? そう思って、インターネットを検索してみて もっと安いところを発見した時って あちゃー(~Q~;) という感じになりますよね。 もしくは、1日待てばセールになっていた ( TДT)( ̄▽ ̄;) ガーン ということも実店舗では有りますよね。 その時の損失かんって半端ないですよね~。 (なんであんなに損したって思っちゃうんだろう? 必要以上に調べない方がいいのかなぁ?) って思いますが、 やっぱり、お得に買い物をしたいので 価格を見比べてみましょう。 もし、 ガビーン(´;ω;`) ってなっちゃったらごめんなさい。 日の丸堂、ペットクスリ、うさパラ、 ペット用の通販サイトはたくさんあるので 1度に価格を見て比べるのも大変ですよね。 中古品の買取はもっと大変です(;´∀`) 本もCDも差がすごいですから。 それに比べたら楽ちんですけどね。 ペットのくすりで腫瘍なものといえば フィラリア予防薬やノミダニ除けですよね。 なので、カルドメック小型犬用を購入した場合の 値段と送料を比べてみました。 ※個人輸入品なので、時期によっては価格が違います。 2016年9月9日の価格表示を比べています。 また価格を調べたカルドメックチュアブルは フィラリア予防のお薬です。 まずは、日の丸堂 ハートガードプラス小型犬用(体重約12kg未満)6個 成分 イベルメクチン 68mcg、ピランテル 57mg Merial(メリアル社) Made in USA 入り数 6チュアブル/箱 1箱(6個入り) 単価 : ¥3,360(消費税込み・送料無料) その次に調べたのが ペットクスリ ハートガードプラス(カルドメック)小型犬用 メリアル 消費期限: 2018-12 ¥4,680 二個以上かうと一個が4000円以下になります。 購入3999円以上なら送料無料なので 送料はかかりません。 最後に、うさパラ カルドメック/ハートガードプラス(小型犬用/6週齢~11kg) 内容量:1箱6個 国際書留郵便 【香港】 お届け日数:約5~10日 1箱 【2,658円 ($25.65) 】 2箱 【5,078円 ($49.00) 】 3箱 【7,254円 ($70.00) 】 こちらはドルでの販売価格です。 日本円のレートに換算して表示されています。 という結果でした。 はい。これだけ見たら うさパラが一番安いです。 >>うさパラのハートガードプラスはこちら<< しかし、クレジットカードで決済をしたときに 注文のタイミングで円での支払い価格が変わることがあります。 なぜかというと、ドルでの支払いとなるからです。 購入が確定して、カードでの支払いだった場合に、 うさパラからカード会社に請求がいくのに数日かかります。 ※海外の通販を利用した場合、 1週間から10日前後と言われています。 カード会社に請求が行って、支払金額が確定された日の 円相場で請求金額が確定するからです。 この間に、円高になれば支払いが少なくなりますが 円安になった場合は少し支払いが高くなります。 一ドル=100円 一ドル=105円 と変わると約五円の差がでます。 これは、円市場の傾向によるので実際には違いますよ。 小数点以下は省いています。 一ドル=100円で確定した場合($25.65) 2565円 一ドル=105円で確定した場合($25.65) 2693円 約128円の違いになります。 といっても最近は円高傾向なので、 支払いは安いか、あまり変わらないです。 変わったとしても1ドルに対して1円~5円ぐらいで前後します。 5円変わるってことはまずありません。(;´∀`) 急激な経済の変化があったら、そういうことも有ると思います。 ネットで購入する場合は、銀行振込にすると 振込手数料のほうが高く付きますので、 クレジットカードが一番便利です。 そして、ほとんどのところが送料無料の時代になってきたので いくら以上買わないと「送料が無料にならない」ということがなくなりましたね。 あったとしてもだいたい超えちゃいますよね。 注文したら自宅に届くまで、のんびり過ごしましょう。 >>ハートガードプラスはこちら<< おすすめの記事 ハートガードチュアブル最安値口コミ 気になる高齢犬への食事 […]

タイトルとURLをコピーしました