カルドメックチュアブル amazon


雨上がりの夕方は、蚊がたくさん飛び立ちますね。
ベランダの網戸を開けたら、数匹の蚊が飛んでおりました。
サッと網戸を閉めましたが、もしかしたら、また蚊が部屋に入ってしまったかもしれません。
昨晩は足を刺されてしまって、余りの痒さに目が覚めてしまいました。

もう虫除けや殺虫剤が必要なんですね。

万が一部屋に蚊が侵入してしまったとしても毎月フィラリアの予防を行っているので安心はしています。
蚊に刺されてしまったら痒い思いはしますが、フィラリアにかかることがないと思うと安心です。
もちろんフィラリアの予防は毎月一度定期的に行うことが大切です。

気温が高くなる5月から12月ごろまではフィラリア予防のお薬は必要なものです。
ひと昔前だったらこの期間も11月前くらいだったかもしれません。
いまは猛暑の続く夏が普通という感じになってますよね。
地域差はあると思いますが蚊が飛び始めたら、毎月の投与は必要になりますね。

でも、動物病院で購入できるカルドメックチュアブルは値段がちょっと高いと思うことってありませんか?
病院が変わると価格もちょっと違うのがフィラリアの予防薬です。
「値段が違うなんて思いもしなかった。」という人は意外と多いものです。
このカルドメックチュアブルはちょっとしたことで安くすることが出来ます。

それが通販で購入することなんですよ。
実はそんなことを知らずに十年以上病院へ行っていました。
何度か病院が変わると、処方されるお薬も変わるもので、自分が飲む鼻炎薬みたいに違う種類が出るのかと思っていました。
でもネットで調べるようになってからは違うんだと分かりました。世の中知らないことって多いものですね。(笑)

同じお薬だったとしても動物病院では処方薬の価格は少し違うのです。
これは自由診療だからなのだそう。病院によって少し価格差があるようですね。

そんなカルドメックチュアブルがアマゾンで売っていたら、安そうだからいいのになぁ。
アマゾンなら最安値で何でも売っていそうですからね(*^^*)
でも、購入できないものって意外とあります。フィラリアの薬はそうなんですよね。

「たしかに、探してみたけれど売ってないな~。なんでだろう?」
と思った人ってどれぐらいいるのでしょうね?

アマゾンだと、カルドメックチュアブルは売っていません。
これはカルドメックチュアブル自体が医師の診察が必要な処方薬だからなのです。
そのためネットでは売っていないのです。
もしも売っていたとしたら、違法な出品ということになりますね。
知ってても知らなくっても、買っちゃいけません。(^-^;

まぁ、amazonで購入できるとしたら蚊よけのスプレーくらいでしょうね。
でも購入レビューがほぼないので本当に蚊よけの効果があるのか分かりませんよね💦
人間用のスプレーはめっちゃ聞いてる感じですが、動物用はわかりません。

カルドメックチュアブルはアマゾンでは扱っていませんが、うさパラで買うことが出来ます。
うさパラは、個人輸入を代理でしてくれる通販サイトです。
国内の通販では購入は不可なのですが、自分が使う分を海外から取り寄せることはできるんです。
それを代行してくれているのですね。

この通販サイトを教えると「はじめて知った。すごい安い!」という人もいます。
もちろん、調べていなかったら知ることもなかったでしょうね(^^;
うさパラでは、犬や猫専門の予防薬などを手頃な価格で扱っています。

カルドメックチュアブルをうさパラで購入するときの製品名はハートガードプラスになります。
海外仕様の製品のため名前が違うんですって。でも製造している会社は同じで、成分も同じなのです。
なんか、そう聞くと、頭の中は「????」とハテナマークでいっぱいです。
はじめはそういうものだと思いますが、私の理解が足りないだけだったのかもしれません。

ハートガードプラスは、カルドメックチュアブルと同じ成分のお薬です。
製造元も同じメリアル社のものです。

違う点といったら海外向けの商品であって、日本で買うよりも安くなっていることです。
本当に安いのか?価格を確認するのなら下記のリンクをクリックしてみてくださいね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>カルドメック/ハートガードプラス(大型犬用)はこちら<<

あわせて読みたい記事はこちら
うさパラのクーポン使えないのはそのクーポンが○○だから

うさパラで人気のノミダニ駆除薬が最安値!


コメント

タイトルとURLをコピーしました