犬にポカリスエットを与える理由は熱中症が怖いからです | ハートガードプラスフィラリア予防レボリューションノミダニ駆除効果比較

犬にポカリスエットを与える理由は熱中症が怖いからです

2018.7.23|ペットフード



今日もまた最高気温を更新予定となっていますね。
すでに気温が35.5度とかなので午後は37度になりそうです。
こんなに暑い日には犬は日陰に入れてあげてください。


ただでさえ犬や猫は地面に対して体形が真横になっていて体や脳が地面に近いです。
猫なら日陰などに移動できるでしょうけれど、犬はつながれているから移動が出来ません。


地面は熱がこもって50度近くまで上昇してしまいます。
そうすると、足の裏が火傷するのです。肉球だって焼けちゃいますよ。
地面が熱くって散歩が好きでも歩きたくない犬だっています。
それぐらい地面は熱いんです。


自宅ならせめて玄関に避難させるとか、日陰も作ってあげないと犬だって熱中症になってしまいます。
どこかに車で出かけた時に、少し窓を開けていれば大丈夫なんて思っていませんよね?
幼児を乗せておいたら帰ってきてぐったりしていたという事件と同じです。
サンシェードは気休めにしかなりませんよ~。


だたでさえフロントガラスから太陽がさんさんと降り注いで暑苦しいのに。
ボンネットも激熱のフライパン状態、ドアもあっつくて触ると火傷しちゃうくらい。
死んじゃいますよそんなことしたら!
それぐらい車内って気温が上昇します。


散歩は、早朝の8時前までにはしてほしいものです。
7時でも汗だくになるほど熱いんですが、(もう暑いより熱い!!って感じですよね。)
まだまだ日中に比べたらかわいいものです。そう言っても30度は超えています。


暑い日には飲み水にポカリスエットを混ぜて与えています。
3倍から5倍に薄めて与えると良いとのことです。
なぜならポカリスエットは糖分が多いからなのです。
そのためお水で薄めて飲ませています。もちろん普通の水道水です。


意外と気に入って甘いポカリの希釈水を飲んでいるので
普通の水を飲まなくなったらちょっと困るかもしれません(^^;


こういう夏場には栄養剤も与えておいたほうが良いと思っています。
おすすめなのは納豆を使ったふりかけです。

納豆って栄養が豊富なイメージがありますよね。
食欲なさそうな時にもパパっとかけて与えると食いつきがよくなる気がします。
つぶ納豆ふりかけは、保存料などを使っていないので安心して与えやすいです。



知ってます納豆って意外とわんこの好物なんですよね。
ねばねばとろとろがおいしいのか?
匂いが良いのかどっちなのか分かりませんが納豆好きなわんこって多いです。


ふりかけになった納豆だと、被毛にくっついたりすることがないので与えやすいです。
納豆の味って、好きなわんこにはたまらない好物になります。


人間用の納豆でもいいとは思いますが、付属のたれはがけかけないほうが良いです。
塩分とか味が濃いので気になりますからね。


>>つぶ納豆ふりかけ はこちら<<


トラックバックURL