子猫のノミ駆除をするには?ストロングホールド☆

2015-07-17 17.26.14 猫

久々にマンションの玄関口で
猫が毛づくろいをしているのを見かけました。

飼い猫らしく首輪をつけていましたが、
マンションのエントランスに入る前に逃げてしまいました。

(●´ω`●)まあ、かわいい姿に癒やされました。
また会いたいものです♪

猫って、いつもは一体どこにいるんだろう??
そう思いませんか?

猫ちゃんって、外をよく歩いています。
人が入れないような狭い隙間や、
路地裏、草の原などで見かけます。

この外に出ているときにネコノミやら
ダニやらが体にひっついてしまうそうです。

猫の大きな耳にはミミダニがついてしまうらしく、

黒いゴマのようなものが・・・と思ってみると

げ!┣”キ(´艸`;;)

となるそうですね^^;

気持ち悪そうなので見たくはありません。
ほうっておくと、耳の細胞が壊死してしまうそうなので
見つけたら早めに病院へ行ってあげてください。

猫は子猫の場合も寄生虫がつきやすいそうです。
親から感染ってしまうこともあります。

親から感染してしまうって悲しいですよね(T_T)

一番良い対策としては、ファイザー製薬のレボリューションがいいと思います。
EUで販売されているものはストロングホールドという名前になっています。

同じ成分ですがストロングホールドのほうが格安です。

>>猫用ストロングホールはこちら<<

関連記事
レボリューションの使い方はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました