マラセブシャンプーを最安値で購入するには通販のうさパラが一番!

プードル 皮膚のケア

犬の薬用シャンプーなら、うさパラがお得です。
詳しくは、うさパラ公式サイトでお確かめください。

犬のシャンプーの必要性

犬を洗う
犬にシャンプーをしてあげると、身体についたアレルゲンや皮脂などの汚れを丁寧に落とせるため、被毛や皮膚を清潔に保つことが出来ます。
しかし、皮膚の表面に老廃物や皮脂が残ったままだと、毛が汚れで固まってしまったり、皮膚病の原因となることがあります。
そのため、犬には月に一、二回ほどのシャンプーは必要なのです。

しかし、真菌により皮膚炎や皮膚病になってしまった場合は、普通のシャンプーではなく専用のマラセブシャンプーを使う必要があります。

マラセブシャンプーとは?

マラセブシャンプーは、抗菌剤の入った犬と猫用の薬用シャンプーです。

マラセブシャンプーは抗菌・抗真菌剤が入っているため、マラセチア脂漏性皮膚炎や、細菌性皮膚炎、皮膚のかゆみを引き起こす真菌を落とします。

マラセチアなどの真菌を抑制する有効成分のミコナゾールや、細菌、酵母、カビや真菌に対するクロルヘキシジンも配合されています。

このミコナゾールとクロルヘキシジンの組み合わせが、皮膚炎の原因となるマラセチア真菌を抑制します。
マラセブシャンプーは、犬の皮膚を清潔にするために余分な皮脂分や汚れを洗い流し、真菌の数をコントロールしてくれるシャンプーなのです。

マラセブシャンプー1000ml

通販サイトなら、マラセブシャンプーは大容量のものもあるので、すぐに無くなってしまうというようなこともありません。

 

真菌を抑制する薬用シャンプーがあるのはなぜ?

犬の皮膚には常在菌の「マラセチア」がいます。

健康な状態の皮膚であれば、何も問題はありません。

しかし、皮脂の分泌が増えたりアトピーやほかの皮膚炎により、皮膚のバランスが崩れた状態になるとマラセチアは異常増殖してしまいます。

マラセチアが異常増殖してしまうと、脂っぽいフケや赤みを伴う強い痒みが大量に出たり、悪化すると皮膚が黒ずんできたり、皮膚がごつごつと固くなり、脱毛症状を起こすことがあります。

悪化してしまう前に、過剰に出てしまう皮脂を押さえたり、マラセチアを適度なバランスに戻すことが大切ですね。

マラセブシャンプーはミコナゾール、クロルヘキシジングルコンが配合されているので、マラセチアの繁殖を抑え、余分な皮脂や汚れを洗い流します。

犬の皮膚のべたつきや汚れを落とし、マラセチアを殺菌することで、皮膚の状態を清潔に保つことが出来ます。

マラセブシャンプーのお得な商品情報

マラセブシャンプーは、マラセチアとスタフィロコッカスを消毒する成分(ミコナゾール硝酸塩、クロルヘキシジングルコン酸塩)を配合しています。

ところが、このシャンプーの価格は意外と高いものなのです。

しかし、うさパラの通販では、250mlから1000mlの大容量タイプまで、購入しやすいお値段で扱っています。

>>マラセブシャンプー200mlはこちら<<


>>マラセブシャンプー500mlはこちら<<


>>マラセブシャンプー1000mlはこちら<<

コメント

タイトルとURLをコピーしました