ペルシーミコナケアシャンプーはマラセチア皮膚炎に


犬や猫の皮膚病の1つがマラセチア皮膚炎です。
どうしてマラセチア皮膚炎になってしまうのかというと
皮膚の常在菌が異常発生をしてしまうからです。

普段はおとなしくしている常在菌も、不衛生にしていたり、
体調不良などにより体の抵抗力が落ちてしまっていると増えてしまうものです。

増えてしまった常在菌は悪さをしてしまうため皮膚炎などの症状が現れてしまうことがあります。
増えすぎてしまった常在菌は専用のシャンプーや抗菌剤を使って数を減らしていきます。
すると皮膚炎の症状も徐々に落ち着いていくのです。

専用シャンプーならペルシーミコナケアがおすすめです。
このシャンプーは、成分のミコナゾール硝酸塩がマラセチア真菌を撃退します。
クロルヘキシジングルコン酸塩がマラセチアを悪化させる原因菌(ブドウ球菌)を退治します。

またレモングラス精油が配合されているのでスッキリした香りになります。
レモングラスの香りは天然の虫よけ成分です。
少しの間なら虫が近づいてこないかもしれませんよ。

価格もかなりお手頃なので、これからワンこやにゃんこの
被毛のベタつきや匂いが気になる季節にはちょうどいいですよね。

>>ペルシーミコナケアシャンプーはこちら<<

★この記事を読まれた方はこちらの記事もチェックしています。

犬猫の皮膚炎にダーマケア・アロビーン・オートミールシャンプー


コメント

  1. […] 定期的なシャンプーで体臭が改善されることもあります。 ただし、人のように頻繁に入浴する必要はありません。 毎日のようにシャンプーしたりカラダを洗いすぎてしまうと皮膚にダメージを与える結果になってしまいます。 洗いすぎることで脂分を落としすぎてしまい、かえって皮膚病を招いたり悪化させたりしてしまうことがあります。 なのでシャンプーの階数はほどほどに。 成犬であれば月1~2回程度が適当な頻度と言われることもあります。 しかし運動量や被毛の状態などによって適切なタイミングが異なります。 飼い主さんが「そろそろかな」と思うタイミングで、お風呂に入れてあげてください。 オウダーコントロールシャンプーは清潔感と爽やかキープをサポートします。 被毛に潤いやツヤを与えたり、紫外線から被毛のダメージを守る成分も含まれています。 ワサビノキ(モリンガ)種子エキスは清潔感を爽やかさを保ちます。 >>オウダーコントロールシャンプーはこちら<< あわせて読みたい記事はこちら ・ダーマケア・アロビーン・オートミールシャンプー ・ペルシーミコナケアシャンプーはマラセチア皮膚炎に […]

  2. […] ペルシーミコナケアシャンプーはマラセチア皮膚炎に […]

タイトルとURLをコピーしました