これさえあれば大丈夫!フィラリア予防薬にハートガードプラス


ハートガードプラスは、犬がフィラリア症や消化管内線虫にかかるのを予防する目的の医薬品です。
製造メーカーは日本国内で流通しているカルドメックチュアブルPと同じメリアル社になります。
そして成分や使用方法もカルドメックチュアブルP同じ経口投与タイプとなります。

フィラリア予防だけじゃない!ハートガードプラスの効果と正しい使い方

ハートガードプラスは、犬のフィラリア感染予防と腸管内に寄生するサナダムシなどの線虫の駆除を目的としています。
【イベルメクチン】【ピランテル】の成分を含んだ犬用の医薬品です。

日本では、犬は毎年フィラリアの陰性検査を医療機関で行うこととその予防が義務付けられています。
医療機関での検査が必要なことから一般のドラッグストアやネットショッピングなどではフィラリア予防薬は販売されていません。

犬の腸管内の寄生虫であるサナダムシなどは人にも感染する可能性が高いことから駆除の対象となっています。
ハートガードプラスは、一か月に一度の経口投与でフィラリア予防と線虫の駆除が望めるのです。

使用方法は、フィラリアの陰性検査を行ったあとに犬の体重に合わせた容量の薬を毎月一度与えることで予防の持続が期待できます。

しかし、誤って小型犬用の薬を大型犬に与えてしまうなど、体重にあわない容量の薬を与えた場合は十分な予防が出来ずにフィラリア感染の可能性を高くしてしまいます。
また、大型犬用を小型犬に与えてしまうようなミスが発生した場合は薬の過剰摂取となり、よだれやふらつきなどの副作用が出やすくなる場合もあります。

カルドメック/ハートガードプラスは体重別に分かれています。いま犬の体重は何キロあるのかなどしっかりと測定しておきましょう。

・(小型犬用/6週齢~11kg)

・(中型犬用/12~23kg)

・(大型犬用/23~46kg)

犬はフィラリア原虫の感染には耐性がないため、フィラリア原虫に感染した蚊に刺されるとフィラリア原虫に感染しやすいです。天寿をまっとうするよりも早く死んでしまいます。
そのためフィラリアに感染しないように予防することが必要なのです。予防を行えるのがハートガードプラスなのです。
フィラリアを媒介する蚊が飛ぶ季節には必要なおくすりです。

日本では同成分の予防薬がカルドメックまたはカルドメックチュアブルという名前で販売されています。

このハートガードプラスは食べさせるタイプの予防薬です。
毎月一回与えることによって、フィラリアの感染から守ることができます。
よく噛んで食べさせるお肉状のおくすりなので錠剤が苦手なわんこでも食べさせやすいです。
肉が嫌いでベジタリアンなわんこは見たことがありません。

ハートガードプラスは約一ヶ月のあいだ効果が続くと言われています。
毎月一回の間隔で食べさせることがフィラリア予防につながるのです。

与え忘れてしまうと、より感染の危険性が高まります。

フィラリア予防に最適なのがこちらのハートガードプラス!


>>カルドメック/ハートガードプラスはこちらをチェック<<

ハートガードプラスはフィラリア予防薬の中でも最も与えやすい予防薬として人気があります。
フィラリアの予防は毎月一回行うことで、感染を防ぐことが出来ます。
効果のある予防薬はたくさんありますが愛犬が嫌がって使いにくいものもありますよね。
その中で最も与えやすいのがハートガードプラスなのです。
>>カルドメック/ハートガードプラスはこちら<<

犬がフィラリアを予防を毎月必ずおこなう理由

(予防をしているけれど病気のことは
よく知らないなぁ・・・。)

そんな人も、まだまだ世の中にはいるものです。

なぜ、フィラリアを予防する必要があるのでしょうか?
ここでは、フィラリア症のことを簡単に知っておきましょう。

ハートガードプラスで予防をしているフィラリアは
犬が蚊に刺されることで感染します。
蚊に刺されないかぎりフィラリアが感染ることは無いと言われています。
しかし、どの蚊が感染しているかなんて分かるはずもありません。

images

まず、一般的に蚊は14度以上の気温になると
吸血を開始すると言われています。
そのときに蚊の体内に寄生しているミクロフィラリアは、
蚊が吸血をするときにペットの体内に吐出され移動します。

体内に移動したミクロフィラリアは
血管を移動しながらフィラリア成虫になります。
大きくなると心臓に住み着き血の流れを止めてしまいます。

images

すぐに症状が出るわけではありませんが
風邪のような咳や、食欲不振、お腹に水が溜まる
腹水という症状が出るようになります。

フィラリアにかかりやすいペットにとっては、
じわじわと健康を害する怖い病気です。
フィラリアが発症してしまうと手術をして取り除く以外の方法はありません。
手術をした場合生涯を健康に過ごすことが難しいと言われています。

元気がない

なので、予防のために春先から気温の寒くなる
11月末までの予防が必要になってきます。
温暖化の影響もあると思いますが、
暖かくなるのが早い地域では4月頃からの予防が必要です。

また、フィラリア予防薬は一年中与えておくことも出来ます。
そうすることで、フィラリアだけでなく、回虫の予防にも役立ちます。


ハートガードプラスの商品レビューを見ると値段の安さに驚きの声が多いです。

「もっと早く気づきたかったです!」
そんな声が聞こえてしまいそうです。

★レビューをまとめるとこんな意見が多いです。
「動物病院で買うよりずっと安くて助かります。」

「病院で購入するより安く手に入りとても良かったです。」

「安くて、きちんと飲ませられます。」

「かかりつけ獣医では1錠1100円するのがこちらでは半額以下!お安く買えてビックリです!!」

値段の安さも人気の一つとなっています。

ハートガードプラスは美味しいお肉味。わんこがうっかりよだれを垂らしてしまう程です。
口の中に入れるのもとっても簡単です。飲むのも嫌がる錠剤の薬と違いおやつ感覚で食べさせることができます。

与えやすさも選ばれる理由の一つです。

ハートガードプラスは飼い主さんの悩みをきっと解決してくれますよ。
「錠剤は飲んでくれない。」
「薬を飲ませるのに一苦労して疲れる。」
「うちのこは食べたふりか、吐いて戻しちゃう(・_・;)」
「におい嗅いだら知らんぷりしちゃいます。」

★ハートガードプラスは毎月一回おやつのように与えられますよ。
「おやつと思って喜んで食べてくれますので、とっても助かります!」
「薬ではなく、おやつだと思っているみたいです。」
「食べ終わっても、おかわり~~U^ェ^Uといつまでもお座りして待っています。」
「普通の半生ジャーキーと同じくらいがっついて食べてくれました。」

中にはこんなレビューも

  • 「藪蚊が多いこの時期、やはり外用薬だけでは不安なので重宝しました。」
  • 「フィラリア予防だけでなく駆虫も出来るので、一石二鳥です。」
  • 「以前は、病院で購入していましたが、ネットでも買える事を知りました。」
  • 「獣医さんにフィラリアの検査後、この薬を使っていいですか?と
    直接見せて確認したら「大丈夫ですよ」と笑顔でした。」

また、フィラリア予防に加えて、回虫の駆除も行うことが出来ます。
お得に購入出来るので、心配事も一緒に解決してしまいましょう。

イメージ

ハートガードプラスは食べやすいわん

dogs-fvh.netハートガードプラス

イメージ

フハートガードプラスが人気の理由はやっぱり魅力的な低価格が実現されているから!

ハートガードプラスなどの駆虫薬を購入するのに通販を利用するのなら、
最安値で提供している『うさパラ』がおすすめです。
うさパラは、利用者も多く、商品のレビューもたくさんあります。

イメージ

うさパラおすすめポイント

  • 1つからの購入でも送料は無料!
  • まとめて購入するとさらにサービス価格!
  • 違う商品でも発送国が同じならさらに割引!

★購入ポイントも、購入商品のレビューポイントも貯まります。

商品が届き次第マイページからレビューを書いて
ポイントを地味に貯め続けて使う事もできます。
ポイントの有効期限前には登録しているメールアドレスに連絡が来ます。
次回の購入からポイントを使うことが出来ます。

ハートガードのジェネリックや合わせて購入したい
フロントラインなどのノミダニの予防薬も最安値です。

イメージ

フィラリアの次に気になるもの・・・
といえば、ペットに寄生するノミ、ダニ、マダニです。

白黒ワンコ

ノミやマダニは人畜共通の感染症をもたらすと言われています。

※人畜共通感染症とは、犬や猫人が共通して
かかってしまう病気のことを指しています。

トキソプラズマ症、回虫幼虫移行症、かいせん、エキノコックス症などは
犬猫のフン中の病原体が口に入ることで起こります。

マダニは、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)と言う病原菌を持っています。

平成23年に初めて特定された、
SFTSウイルスに感染することにより引き起こされる病気です。
主な症状は発熱と消化器症状です。重症化し死亡することもあります。

マダニ

多くの場合,ウイルスを保有しているマダニに
咬まれることにより感染していますが、
感染患者の血液、体液との接触感染も報告されています。

また、インフルエンザなどのように容易に人から
人へ感染して広がるものではないとされています。

症状はマダニに咬まれてから6日から2週間程度の潜伏期間を経て、
主に原因不明の発熱、消化器症状(食欲低下、嘔気、嘔吐、下痢、腹痛)があります。
頭痛、筋肉痛、神経症状(意識障害、けいれん,昏睡)、
リンパ節腫脹、呼吸器症状(咳など)、出血症状(紫斑,下血)があります。

森林や草むら、藪など、マダニが多く生息する場所に入る場合には、
肌の露出を少なくする事が重要です。
長袖・長ズボンを着用する。
シャツの裾はズボンの中に、ズボンの裾は靴下や長靴の中に入れる。
足を完全に覆う靴(サンダル等は避ける)を履くことが望ましいです。

人の場合はこのように、服装で防護することは出来ますが、
犬や猫はそのようにすることは難しいですね。
なので、ノミやマダニの忌避薬を使用することが望ましいのです。

ノミやマダニを忌避するのに
好評なのがネクスガードや、フロントラインです。
ネクスガードは超小型犬用から大型犬用まであります。

ネクスガードスペクトラ

最近ではネクスガードが好評のようです。
うさパラでも取り扱われています。
ネクスガードの改良版がネクスガードスペクトラです。
お肉味のチュアブルタイプなので与えやすいです。

知られざるネクスガードスペクトラの4つのパワー

  • フィラリアの予防
  • 24時間以内にノミを駆除
  • 48時間以内にマダニを駆除
  • 回虫の駆除

食欲不振

他にも、フロントラインプラスと同じ様に
犬のシラミとハジラミを駆除することもできます。
ダニの成長も阻害します。
ダニ・ノミに不快な思いをしなくて良いですね。

ネクスガードスペクトラはフィラリア、蚤、マダニ、シラミを寄せ付けない
また回虫の予防もしてくれるマルチタスクな安心感が期待できます。

フィラリア症や、マダニ、蚤の影響は
飼っているペットだけに起こる問題だけではありません。
他の犬猫に媒介する恐れもあります。

また、他からの二次被害からも
愛犬を守るように努めましょう。

>>ネクスガードスペクトラはこちら<<

フロントラインプラス

ノミ・ダニの駆除に定評のある
フロントラインプラスはハートガードと一緒に購入しても
病院よりも安いことや使い方も簡単なのでリピーターも多いです。

  • 24時間以内にノミを駆除
  • 48時間以内にマダニを駆除

フロントラインの注意点は、
犬以外の動物には使用しないこと。
特にウサギに使用しないこと。

この2点は必ず守ってください。

>>フロントラインプラスレビューはこちら<<

レボリューション・ストロングホールド

一回の投与で、ノミ・ダニフィラリアの予防をしたい方には
レボリューションがおすすめです。
ピペットタイプも最安値で購入でき安心して利用できます。

>>レボリューションはこちら<<

ペットの感染症予防薬で効果があり、格安、最安値のものをまとめてみました。
ハートガードやレボリューションなどおなじみのアイテムが人気のようです。
個人輸入ではまとめ買いや送料無料などのサービスが魅力的です。

4.うさパラ会員限定クーポンを使うともっと安くなる!

うさパラでお会計の時にクーポンを入力すると
次回使えるポイントが300ポイント当たるキャンペーンが開催されています。
全商品が対象!
ノミダニのお薬も、フィラリアの予防薬もシャンプーだって、すべて対象なのです。
ワンちゃん用も猫ちゃん用もお買い得に買えてポイントが多めにもらえるのは嬉しいですよね。

今回はうさぱらで何を買っても300pt
購入するときに。クーポンコードを入力すると 300pt 当たります!。 

300pt 当たるクーポンコードはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 【 RESRY7G6 】 

※クーポンを使う場合は、こちらの「ご利用案内」も必ずご確認して下さい※
入力ミスが起きやすいのでクーポンはコピーして使ってください。
——————————————————————
【クーポンのご利用案内】
クーポンコード適用期間は≪2018年12月21日(金)0:00~2019年01月18日(金)23:59≫となります。
お1人様につき1回限り有効です。
他のクーポンコードとの併用はできません。
クーポンを利用するにはうさパラへの会員登録が必要です。
——————————————————————


タイトルとURLをコピーしました