プロコリンプラスは犬猫用の整腸剤

pro-kolin

ワンコやにゃんこは実はお腹が弱いといいます。体毛が薄くなっているのでお腹の部分は冷えやすいのです。

とくに冷たい床の上にゴロゴロしているときは、冷えてしまってお腹を下すことがあります。またなれない場所に行ったりすると緊張によるストレスが原因になり下痢を起こすこともあります。
コロコロうんちのときや、バナナウンチのときはまだまだ良いのですが、ゆるゆるウンチやベチョベチョの下痢になってしまうととても可愛そうです。

しかし、下痢の原因は1つにとどまることはありません。
牛乳や乳製品が原因の時もあれば、回虫などの寄生虫に感染している場合もあります。ウイルス性の下痢にも気をつけなくてはいけません。
寄生虫やウイルス性の下痢の場合は、ぐったりとしたり体調が急変することがあります。その場合には獣医師による判断が必要です。

冷えや、水分のとりすぎによる下痢ならば、家庭での対策が必要です。
冷えの場合には床材を温かいものに変えてあげたり、空調の管理をして体が冷えすぎないようにしてあげましょう。
また乳酸菌を与えることで、乳酸菌の整腸作用により軟便や下痢が回復をします。

普段から乳酸菌を摂取することは体質改善にもひと役買っていると言われていますね。
定期的に乳酸菌を補ってあげると、腸内も丈夫になっていいと思います。
そこでおすすめなのがプロコリンなのです。

プロコリンは、プロバイオティクスとプレバイオティクスを配合した犬・猫の整腸(下痢・便秘)を目的としたサプリメント。腸内の善玉菌を増やすことで、免疫力を維持するとともに、消化効率を向上して下痢や便秘をケアします。
プロバイオティクスとは人体に良い影響を与える微生物(善玉菌)のことです。またプレバイオティクスは善玉菌の餌(食品成分)になります。

プロコリンには、プロバイオティクスであるエンテロコッカス・フェシウムと、プレバイオティクスであるフルクトオリゴ糖が配合されています。腸内フローラのバランスに深い関係のあるプロバイオティクスとプレバイオティクスは、2種を同時に摂取することで、より整腸作用が高まります。また、糞便の固さを維持するカオリンや、糞便の容積を増やすことで腸の蠕動(ぜんどう)運動を促進するペクチンが、犬・猫の消化活動を助けます

気になるお味は、猫やワンコが大好きなお肉味、ビーフフレーバーとのことです。

>>プロコリンプラス犬猫用(Pro-Kolin+)はこちら<<

あわせて読みたい記事はこちら

うさパラの評判

タイトルとURLをコピーしました