ハートガードプラス(カルドメック)中型犬用


こちらのハートガードプラス中型犬用は11㎏、12kg〜23kg未満の愛犬を対象とした
フィラリア感染予防薬 です。
日本ではカルドメックという名前で扱われています。

チュアブルタイプの錠剤が6個入っています。
フィラリア感染予防のために月に一回愛犬に与えます。
噛まずに飲んでしまう場合は最初に砕いてから与えます。

フィラリアの日本名は【犬糸状虫】といいます。

フィラリアに感染した蚊に刺されることで感染してしまうそうです。
そうめん状の30センチにもなる細長い回虫が体の中に住み着いてしまいます。
主に心臓に集まって血液の流れを悪くします。
回虫博物館にはいそうですね。

  • フィラリア発症

フィラリアに感染した蚊に一度でも刺されてしてしまうと
数カ月後には症状が発症してしまいます。

体内でフィラリア成虫はミクロフィラリア(フィラリアの子供)を産みます。
さらにそのミクロフィラリアは血液と一緒に犬の
体内を流れながら蚊やノミに吸われる機会を待っています。

吸われたミクロフィラリアは、蚊やノミなどの
体内で生息しながら再び別の犬や猫に感染する機会を待ちます。

蚊と犬や猫などの体内を行き来しながら繁殖しているのがフィラリアという虫なのです。
日は15度の気温があれば活動しますので夏の間だけではなく
フィラリアの感染駆除の対策時期は一年中といっても過言ではありません。

昔、初めて犬を飼い動物病院で見た
フィラリアに感染してお腹が大きく膨らんで
裂けてしまっている犬のポスターは子ども心に衝撃的でした
どれだけ苦しいのかな…と思いました。

フィラリアに有効な二大成分

イベルメクチン

線虫の神経伝達を阻害することで駆除します。
イベルメクチンのミクロフィラリアへの作用はゆっくりとしたもので、
ミクロフィラリアの数を徐々に減らしていきます。

ピランテル

寄生虫の組織を麻痺させることにより駆虫作用を発揮します。
犬回虫、犬小回虫、犬鉤虫、胃蠕虫などにも効果があるそうです。

このハートガードプラスには大型犬用も小型犬用のものもあります。
フィラリアに感染しているのかは素人目にはわかりませんので
獣医さんにフィラリア検査をしてもらってから与えてください。

すでにフィラリアに感染している場合はショック症状を起こし死んでしまう場合があるそうです。
最悪の事態を避けるためにも、動物病院で
獣医さんに確認してもらってから与えてください。

フィラリア予防薬の価格も気になるところですよね。
うさパラで、友達同士で何セットかをまとめて
購入したりすれば値段も安くなるので喜ばれます。
一個でも送料無料なのでおすすめです。


>>中型犬用ハートガードプラス<<はこちらから

他にも小型犬用・大型犬用のフィラリア予防薬もありましたよ。

関連記事はこちら
ハートガードプラスが安くてお得になる方法とは?

ハートガードカルドメック小型犬用


コメント

  1. […] ハートガードプラスは、 日本で販売されている 『カルドメック チュアブルP』 と同じものです。 製造元のメーカーも同じメリアル(Merial)社製で 使用方法も全く同じです。 国内ものとパッケージが違うのは海外版だからです。 カルドメック(ハートガードプラス)を購入した方の レビューを見てみましょう。 >>最安値のカルドメックチュアブルはこちら<< すると分かるのが、 日本で販売されているカルドメックとの違いは、 サイズがちょっと大きいことぐらいです。 なので本当に、病院で処方されるものと変わらないです。 チュアブルタイプは美味しいお肉味なので、 お薬嫌いなワンコもパクッと食べてくれます。 ペットが、食べたことをすぐに確認できるので とっても良いです。 スライスチーズでチュアブルを包んでみると、 あッという間にごちそうに早変わりです(*´∀`*) ルイくんには、月に一度の贅沢おやつとして与えています。 ハートガードプラスは、フィラリアだけではなく、 体内回虫の予防や駆除もできます。 ただし、 ノミや、マダニには効果が無いので、 フロントラインと合わせて購入することをオススメします。 なぜ、通販を利用しているのかと言うと 動物病院で処方されるチュアブル一個の料金は高いですよね。 あなたもそう思いませんか? 私も、ネットで買う時は最安値を探してましたから、 うさパラを見つけた時はラッキーでした(*´∀`*) >>最安値のカルドメックチュアブルはこちら<< でも、海外のものだと安くてもちょっと引きますよね。 (´・ω・`)ほんとうに大丈夫かしら? という感じに思ったこともあります。 なので、メリアルのホームページを良く読んだものです。 ▼こちらは説明書のページです。成分一覧もあります。 こうしてみると、 販売している国は違いますが、 同じ商品だと分かります。 パッケージは、 販売している国により言語が違うのと同じで違います。 個人輸入だと円高ドル安のお陰で とっても安く購入できるんですね~。(^^ゞ そこに気付いてからはカルドメックチュアブルpと同じ ハートガードプラスを通販で購入しています。 やはり、フィラリアの症状は怖いですから。 室内犬とはいえ、散歩には行きますので、 蚊に刺されないとは思っていません。 だから使っているのです。 メリアル社の製剤は少量の投与で 済むように改良されています。 だから、外国向けのものでも 日本のカルドメック同様に安心して使っています。 とっても安いので、予防薬の通販サイトなら ウサパラが一番だと断言できます。 >>ペットの感染症予防薬通販はこちら<< ハートガードまとめ記事>>ハートガードプラス効果はこちら […]

タイトルとURLをコピーしました