ドロンタールプラス(DrontalPlus)効果で体内寄生虫駆除


ノミダニなどの害虫を駆除したら、
次は体内に寄生している寄生虫も駆除しましょう。

散歩に出かけた時や、知らないうちに、
体内に寄生虫の卵を取り込んでいるかもしれません。

ご飯をたくさん食べているのに太らない時は、
体内に寄生虫が蔓延っているのかもしれません。

動物は、運動量に関係なく
食べた量に比例して肥りますからね(^_^;)

室内犬といえども油断は禁物のようです。

最初ルイくんが我が家にきた時に、処方してもらった薬を与えた時
変わったウンチだったような気もします…

(ー ー;)あれは寄生虫だったのかしら??

飼い始めたときは寄生虫のことは
気にしていなかったので

『ヘぇ〜。そんなのがいるんだ』

ぐらいにしか思っていませんでした。
フィラリアのことも対岸の火事でしたね(^_^;)

今は定期的に予防をしているので安心です。

このドロンタールプラスは、
生後二週間以上500g以上の体重の
愛犬に与えることができます。

一か月〜三か月に一度投与するだけで、
駆除の効果を発揮してくれます。

うちのルイくんには二ヶ月に一度、
偶数月に与えています^ ^
もう日にちを決めておくことや、
携帯のリマインダー機能を使うと便利です。

三か月に一度だと忘れてしまった時に
感染してしまう恐れがあるからです。

予防とお薬は忘れないようにね!

愛犬の体重によっても使用量が
変わってきます。

ピルカッターという錠剤を
割る道具があると便利なようですね^ ^

ドロンタールプラスは20錠入りで
バイエル社製のお薬で好評のようです。

>>ドロンタールプラス(DrontalPlus)<<はこちら

おすすめ記事
>>フロントライン効果口コミはこちら


コメント

タイトルとURLをコピーしました