ドロンタールジェネリック(Feli-D)猫用 | ハートガードプラスフィラリア予防レボリューションノミダニ駆除効果比較

ドロンタールジェネリック(Feli-D)猫用

2018.3.26|猫の話 ドロンタールプラス 回虫駆除/予防 ペット・アニマル



Feli-Dは猫用のドロンタールのジェネリックです。
ドロンタール猫用は、猫に寄生する
猫回虫、猫鉤虫、爪実条虫、猫条虫の駆除に用いられています。


内容量も1箱20錠入りと大容量なので、
頑固な回虫も根こそぎやっつけることが出来そうです。


そんなに頑固なのはいないと思うけどね。^^;


かなり最安値なので多頭飼いさんや
保護猫くんたちの回虫の駆除にピッタリです。


猫ちゃんのうんちって、よく見ないと
回虫がいるなんて気づかなそうです。


お家で飼われている場合なら、
お腹に回虫がいるなんてことはあんまり無いと思います。


でも保護猫くんの場合は、
うんちを見るまえから「なんだか怪しい・・・」と思うこともあります。


うんちを確認したら、
やっぱり回虫がいたなんてことがありますよね。


また、保護猫くんの場合は毎日ちゃんとした食事を食べられていないこともあり、
お腹が空っぽなのでうんちがなかなか出ない日もあります。


その場合は水分が多めの食事を与えてみて様子を見てあげてくださいね。
環境が変わって便秘になってしまっていることもありますからね。


ドロンタールジェネリック(Feli-D)猫用の主成分は、
パモ酸ピランテルとプラジクアンテルです。


なので、回虫、条虫 の駆除にはぴったりです。
病院に駆虫薬をもらいにいくと診察料がかかり、
薬自体も高いのでこの安さは助かります。


取り扱うときの注意点は、薬剤を素手で触らないようにすることです。

プラジクアンテルという成分は、有機溶剤等に溶解した場合等、
溶液の状態においては皮膚から吸収されることが知られていると書かれていますので、
触るときにはゴム手袋やビニール手袋が必要ですね。


この辺はお掃除・台所用品コーナーでビニール手袋の50枚入りとかを買っておけば安いものです。


>>ドロンタールジェネリック(Feli-D)猫用はこちら<<




よく読まれている記事はこちら
ドロンタールは必需品!猫の予防薬は備えあれば憂いなし!


ドロンタールプラス(DrontalPlus)効果で体内寄生虫駆除


猫の体内の寄生虫の駆除にプロフェンダー・スポットオン(2.5~5kgの猫用)


トラックバックURL