ドブネズミの赤ちゃんを見ました。


夜道や繁華街などではネズミを見ることがまれにあります。
今日はそんなドブネズミの生まれて間もない子供を6匹も見てしまいました。

小さいネズミの赤ちゃん。生まれてすぐなのではないか?
というのは目が開いてなく、産毛の一本も生えていなかったからです。

しかも子ネズミたちはしっかりと尻尾を加えて一本につながっていたからです。
これは動物のテレビ番組で見たのですが、
ネズミの子供は生まれると一匹一匹が尻尾を加えて一列になるのです。

もちろん先頭は母親ネズミ。どこかに移動をするときは
一列になってぞろぞろと歩いてゆくのです。
くっ付いたままで行けば迷子になることもなく安全なのでしょう。

しかし、母ネズミはいませんでした。
子ネズミだけが取り残されていました。
おそらく餌を求めてどこかへ行ってしまったのか、
見つかる前に逃げてしまったのでしょう。

子ネズミたちは、御用となったのでした。
トリモチシートで挟まれておりました。
捕まってしまったネズミは、そのまま天に召される運命です。
ネズミは害獣とされてしまっているため駆除されてしまうのです。

ネズミは住み着いてしまうと糞やおしっこをします。
これはハムスターを飼ったことがある人なら
糞尿のにおいはどれほど臭いかを知っていると思います。
ネズミのおしっこは臭いがきつくとても臭いです。

ハムスターの場合は毎日掃除を行うと思いますが
手を抜いてしまうとおしっこ臭くなってしまいます。

また、糞尿には危険なサルモネラ菌という食中毒を起こす原因となる細菌がいます。
ネズミに噛まれてしまった場合には、鼠咬症(そこうしょう)になってしまうのです。

鼠咬症(そこうしょう)とは?
なんでも39度の熱が出て、寒気、悪寒。関節痛がたびたび起こります。
まるでインフルエンザのような症状になってしまうのです。
数か月で治まったとしても、慢性化する場合もあるのだとか・・・。

治療にはペニシリンなどの抗生物質が有効のようですが、
できればネズミなんて見たくもないし触りたくもないと思います。

またツツガムシというダニの寄生も気になります。
これも人を刺した場合には1~2週間ほど高熱が続き、頭痛や腰痛に悩まされてしまうようです。
体中に赤い発心が現れ治療が遅くなってしまうと、最悪の場合は死んでしまうことも・・・。
ペットにもつくことが考えられます。

とにかくネズミは病原菌をまき散らしてしまう害獣なのです。
電源のコードをかみちぎったり、繁殖のために巣穴を作ることもあります。
お店だと商品を汚されたり、食べられてしまったりします。
そしてまた糞や尿の被害にあってしまいます。

どうにかしていなくなってもらうには、ネズミよけグッズの良いものを使うことです。
良いものというのは、安くて効果のないものではありません。
継続使用によって確実にネズミが出なくなるものです。

それが超音波のネズミガードです。
げっ歯類は、嫌な音が出る場所には寄りたがらないものです。

もしも粘着テープやネズミ捕りなどの罠を仕掛けたら、
自分で死骸を処理しなくてはなりません。
死んでるネズミを触りたいと思いますか?
残った糞などの排泄物の掃除も行わなければなりません。

どうせなら、駆除しないで居なくなってもらったほうが、
掃除だけで済むのでまだ気が楽と言えるでしょう。
小さなネズミの感触は、ハードなグミのようなものだといっていました。
これ触りたいですか?普通に考えても嫌ですよね。

なので超音波なら置くだけで電池の交換は必要ですが、
壊れない限り半永久的に作動してくれます。
しかも、わたしがネットで見つけたネズミガードという超音波は
購入後一年間という長い間の保障や、半年間使用後の返金保証がついているのです。

半年間使って、そのあとの一か月間の間に返金出来るというルールがあります。
ネズミなので、即日でネズミが居なくなることもあれば、
数カ月たってから居なくなることもあるのですって。
なのでもしも半年たって効果が見られないといった場合には返金してくれます。

もちろん、超音波を購入しても一割ほどの人には変化がなかったようです。
もしかしたら一台しか設置をしなかったためなのではないでしょうか?
購入者の9割は二台購入で満足しているのですから。

それかちゃんとした設置をしていないのかもしれません。
メールサポートは受けたほうが良さそうです。
ネズミに関しては素人ですからね。

変化がなかったという人はきっと一割の人で、
超音波ネズミガードを一台しか買わなかったのでしょうね。
よく自宅やお店でネズミを見てしまう人は
超音波のネズミガードを使ってみたほうが良さそうですね。

却下されてしまうかもしれないけれど、提案だけはしてみよう。

>>短期間でネズミ被害を解消【ネズミガード】はこちら


コメント

タイトルとURLをコピーしました