カルドメックチュアブルとハートガードはココが違う


ハートガードプラスは、
日本で販売されている
『カルドメック チュアブルP』
と同じものです。

製造元のメーカーも同じメリアル(Merial)社製で
使用方法も全く同じです。

国内ものとパッケージが違うのは海外版だからです。

カルドメック(ハートガードプラス)を購入した方の
レビューを見てみましょう。

>>最安値のカルドメックチュアブルはこちら<<

すると分かるのが、
日本で販売されているカルドメックとの違いは、
サイズがちょっと大きいことぐらいです。

なので本当に、病院で処方されるものと変わらないです。

チュアブルタイプは美味しいお肉味なので、
お薬嫌いなワンコもパクッと食べてくれます。

ペットが、食べたことをすぐに確認できるので
とっても良いです。

スライスチーズでチュアブルを包んでみると、
あッという間にごちそうに早変わりです(*´∀`*)

ルイくんには、月に一度の贅沢おやつとして与えています。

ハートガードプラスは、フィラリアだけではなく、
体内回虫の予防や駆除もできます。

ただし、
ノミや、マダニには効果が無いので、
フロントラインと合わせて購入することをオススメします。

なぜ、通販を利用しているのかと言うと
動物病院で処方されるチュアブル一個の料金は高いですよね。

あなたもそう思いませんか?

私も、ネットで買う時は最安値を探してましたから、
うさパラを見つけた時はラッキーでした(*´∀`*)

>>最安値のカルドメックチュアブルはこちら<<

でも、海外のものだと安くてもちょっと引きますよね。

(´・ω・`)ほんとうに大丈夫かしら?
という感じに思ったこともあります。

なので、メリアルのホームページを良く読んだものです。

▼こちらは説明書のページです。成分一覧もあります。
ハートガード説明書

こうしてみると、
販売している国は違いますが、
同じ商品だと分かります。

パッケージは、
販売している国により言語が違うのと同じで違います。

個人輸入だと円高ドル安のお陰で
とっても安く購入できるんですね~。(^^ゞ

そこに気付いてからはカルドメックチュアブルpと同じ
ハートガードプラスを通販で購入しています。

やはり、フィラリアの症状は怖いですから。

室内犬とはいえ、散歩には行きますので、
蚊に刺されないとは思っていません。
だから使っているのです。

メリアル社の製剤は少量の投与で
済むように改良されています。

だから、外国向けのものでも
日本のカルドメック同様に安心して使っています。

とっても安いので、予防薬の通販サイトなら
ウサパラが一番だと断言できます。

>>うさパラのハートガードはこちら<<

ハートガード関連記事
ハートガードプラス効果はこちら


コメント

タイトルとURLをコピーしました