[FrontlinePetCare]オウダーコントロールシャンプーの気になる口コミは?


[FrontlinePetCare]オウダーコントロールシャンプー

オウダーコントロールシャンプーはペットの被毛のにおいケアのために生まれた犬猫専用シャンプー。
おもな成分に、ワサビノキ種子エキス(モリンガ)、ラムノース、ルミネシンが配合されています。
イギリスのペットケアブランドフロントラインペットケア(Frontline Pet Care)から発売されています。


・ワサビノキ種子エキス

ワサビノキはモリンガとも呼ばれ、ハーブとして大昔から利用されてきた植物なのだそうです。
最近よく聞くようになるまで知らなかった人も多いはず!(私が知らなかっただけかも?)

モリンガはミラクルツリー(奇跡の木)とも呼ばれバランスのとれた栄養素を豊富に含んでいます。
種、幹、枝、葉、花、根、すべての部分に良いとされる栄養素が90種類あり300種類もの効能効果が確認されているという話があるそうです。
300種類ってものすごいですよね。そのため奇跡の木と言われているのでしょうね。

日本ではスーパーフードと称されるワサビノキ(モリンガ)はダイエットにも用いられておりデトックスや便秘の解消にもいいそうですね。
そんなモリンガを飲んだことはないけれどデトックスやダイエットになるとかいう話は気になりますね。
あと、スーパーフードとしても有名なモリンガは、とっくに石鹸やシャンプーにも配合されているものがあるんですね。

なんでも、トラブル続きの肌でも洗い上りは肌が落ち着くのだとか。
個人差はあると思いますが、使っていると肌トラブルが減るという話です。
モリンガにはさまざまな効果効能があるとかいう話なのでプラセボ効果ではなさそうですよね。

オウダーコントロールシャンプーの口コミを見ると、被毛に艶が出ていいニオイなのだとか。
艶が出ているということは、良いシャンプーという感じがしますね。
小型犬でだいたい一月に一本ぐらいを消費するようです。
このシャンプーなんだかとっても気になります。

>>[FrontlinePetCare]オウダーコントロールシャンプーはこちら<<


タイトルとURLをコピーしました