イリウム・ネオコートクリーム (Ilium Neocort) | ハートガードプラスフィラリア予防レボリューションノミダニ駆除効果比較

イリウム・ネオコートクリーム (Ilium Neocort)

2017.6.5|皮膚炎 ペット・アニマル


花粉の季節でもないのに、かゆみが増すことってありますよね。
自分の場合は目の周りと、まぶたの部分にぶつぶつが出来てめちゃくちゃかゆいです。
かゆみって我慢がしづらいものです。


また、知り合いのおばさんも、
「いつもだったら空気中のホコリなんかでは痒くならないのに顔中がかゆい」
と言ってマスクを装着していました。
もちろん塗り薬を使っているのですが、かゆみってなかなかなくなりませんよね。


ワンコもこんなに痒い思いをしているのかしら?
そう思ってしまうくらい炎症を起こしてしまうこともあります。






1.ワンコの皮膚炎にイリウム・ネオコートクリーム

わんちゃん猫ちゃんも、冬になると静電気やかゆみを感じやすくなります。
夏の場合は蒸れてかゆみをともなった湿疹が出ることもあります。
とくに痒みは耐えられないため舐めすぎて毛が抜けてしまったり、
時には血が滲んでしまうこともあります。


そんなときに使ってあげたいのがイリウム・ネオコートクリームです。




イリウム・ネオコートクリームは、出来てしまった皮膚炎や赤み、かゆみを鎮めてれます。
なんと、犬にも猫にも使えるクリームなのです。



イリウム・ネオコートクリームには、かゆみを和らげてくれる成分の
ネオマイシン、ヒドロコルチゾン、リドカインが配合されています。



・ネオマイシン
抗生物質です。細菌が増殖するのを抑えます。

・ヒドロコルチゾン
副腎皮質ホルモンです。炎症やかゆみを抑えます。

・リドカイン
麻酔成分です。かゆみや痛みを抑えます。




※犬と猫以外にも、イリウム・ネオコートクリームは馬や牛にもお使いいただける薬です。
と書いてあります。牛さんや馬さんにも使えるなんて凄いですね。


2.イリウム・ネオコートクリームの効果や使用方法は?

犬・猫にこんな症状がある場合に使えます。
皮膚炎、赤み・かゆみ


1日2回、患部へクリームを薄くのばし、優しくマッサージして使用してください。
最長14日までとし、治癒するまで使用してください



1日2回、患部へクリームを薄くのばし、優しくマッサージして使用してください。
最長14日までとし、治癒するまで使用してください。
一般的注意事項


3.イリウム・ネオコートの保管方法や注意点

本剤は効能・効果において定められた適応症の治療にのみお使いください。
本剤は定められた用法・用量を厳守してください。
本剤の使用に当たっては、治療上必要な最小限の期間の投与に止めることとして、週余にわたる連続投与は行わないでください。
本剤は獣医師等の適切な指導の下でお使いください。
オーナーの方の注意事項

誤って薬剤を飲み込んだ場合は、直ちに医師の診察をお受けください。
ペットへの注意事項

患部に付着している痂皮等は、できるだけ除去してお使いください。
耳介内面及び外耳道の余分な被毛は、できるだけ除去してください。
非感受性菌による化膿の増悪の見られる場合は使用を中止してください。




3.イリウム・ネオコートの気になる副作用とは?

どんなに良い塗り薬でも長期の使用をする場合には副作用が気になるものです。

本剤を長期連用すると、皮膚萎縮等の副作用がみられるのでご注意ください。

※皮膚萎縮(皮膚が薄く弱くなること)



副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察をお受けください。



4.イリウム・ネオコートクリームの最安値の購入方法は?




>>イリウム・ネオコートクリーム はこちら<<



トラックバックURL