わんこの目の病気

目薬・点眼薬

犬んの目の病気といえば結膜炎やドライアイがあります。
中でも、白内障になってしまうと、
目が白濁してきて見えなくなってしまうこともあります。
結膜炎やドライアイは放っておか無いようにしましょう。

ルイ・エリザベス・カラーです(笑)
後ろ足で顔を触れないように防御しています。

こうやって顔の防御しておかないと、
ルイ君は自分の目を攻撃してしまうのです。

ルイくんは、いたずらっ子ということもあり、

冬は目の近くをやけどをしてしまったり、
(思いっきりストーブに寄ってしまう)

四季を問わずに、目の怪我だってしちゃいます(^^;;

あとは、目が大きいためなのか乾燥しがちで、
パチクリとまばたきの回数が多いです。

室内犬なので、エアコンの影響もあり
ペットもドライアイになってしまうんです。

後ろ足で目の付近を掻いたりして
結膜炎を起こしたりすることもあるので・・・
うん。正直に言って大変です(^^;;

そんな時はこちらの目薬を使っています。

ナチュラルビーと読むのかしら?
ナチュラルーブと書いてあるサイトもあります。

英語力はイマイチなのでご勘弁くださいね。
ナチュラルーブだとフランス語の読み方なのかも?(^ ^ ;;

ナチュラルビー

このナチュラルビー点眼薬は、ペット専用の目薬です
気になる成分は人工の涙と言われるぐらい
涙と同じ成分なのだそうです。

乾性角結膜炎、結膜炎、ドライアイの緩和に使えます。
(うさパラの説明に書いてあります)

ナチュラルビー点眼薬を使うと目が綺麗になりますし、
瞳がうるうるになっていいですよ(((o(*゚▽゚*)o)))。

(^ ^)基本的に目薬は、人間用のものをペット用にしたものが多いです。
犬の白内障の目薬は人間用のものと変わりません。
クララスティルは人間用の目薬と同じものです。

でもこの、ナチュラルビー点眼薬は犬専用です。
個人輸入で購入すると格安で購入できるのでいいですよ。

目ヤニが多く出る症状のときにも使っています。

うちのワンコは目やにが多いときは結膜炎か
ドライアイの場合が多いです。

涙やけもしてしまうので、手放せないです。

早く治れ〜(;゜ω゜)/

>>点眼薬のナチュラルビーはこちら<<

そして、うさパラにナチュラルビー点眼薬がないときは他の点眼薬を使っています。

アなんだか可愛らしい名前のものですがすっごい効果ですよ。
ドライアイや結膜炎の緩和にいいですよ。

>>その他の点眼薬はこちらから<<

関連記事
うさパラ予防薬評判はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました