薄力粉とホームベーカリーで犬用パン | ハートガードプラスフィラリア予防レボリューションノミダニ駆除効果比較

薄力粉とホームベーカリーで犬用パン

2017.12.1|ペットフード 犬用 未分類


手作りパン

薄力粉とシロカのHB(ホームベーカリーの略)で犬用パンを作ってみました。
シロカのホームベーカリーといえば、結構な数のレシピがあります。
パンだけでなく、機種によってはバターやヨーグルト、ジャム、
お餅、うどんやスパゲッティの麺が作れるのです。


小冊子もついているので、色々焼いてみようと思ってしまいますが
殆どがシンプルな早焼きパンか、普通の食パンです。
手の込んだパンってなかなか作らないものです。


今回作ったパンは、薄力粉・・・予想外の膨らみです。
おもったよりもしっとりしていて美味しそうです。


本当は、パンを作るにはグルテンの入っている強力粉がいいのですが、
強力粉と薄力粉って価格差がすごくあります。(なんとなく高いのです。)


もちろん安く手に入りやすいのは薄力粉のほうです。
今年も値上がりするとニュースでやってましたが、

強力粉よりも高くなるなんてこたぁーありません。


強力粉が700gで約400円前後なのに比べて
薄力粉は700gで約200-300円くらいになります。
広告の品だったら150円くらいになることもあります。
メーカーで価格が違うのですが、強力粉と比べたらかわいい値段です。((〃´д`〃))


これ1割ほど値上がってしまうのかしら・・・。うーん。(悩)
強力粉よりも安い小麦粉で、パンが作れたら・・・。


ホームベーカリーは、薄力粉のパンも焼けるのかと思って調べてみたら
ちゃんと焼けた!という人も結構いらっしゃるんですね。
検索してみるとレシピもいっぱい載っていました。


強力粉でも失敗する人もいるようですけど(汗)
ちょっと工夫してレシピを作ることを決意しました。


これは人が食べる用のレシピです。

薄力粉250g
砂糖20g
バターまたはマーガリン20g
スキムミルク20g
塩4g
ドライイースト4g
水180cc


この中の塩とバターやマーガリンの量は半分ぐらいに減らします。
スキムミルクはなかったので、入れていません。
あとはホームベーカリーのパンを作る手順通りに材料を入れて


スイッチオ~ン!!


早焼き設定のため、2時間15分後に焼きあがりました。
わんこ用のパンが出来上がりました。


パチパチパチ~。


味はふつーの・・・。

がむばったよ・・・(´Д⊂グスン
パン焼き機が・・・。



よく読まれている記事はこちら

安くてお得なペットの予防薬


ネクスガードチュアブルタイプ