群馬県草津市で見かけたわんこの姿 | ハートガードプラスフィラリア予防レボリューションノミダニ駆除効果比較

群馬県草津市で見かけたわんこの姿

2017.6.28|うちのわんこ日記


4月の終わりに、群馬の草津へ行ってきました。今やっと思い出を整理しています。(*´ω`*)
夏になる前に春の話を書くのはのんびりしすぎているような感じもします。
色々とオーバ―ヒートなこともありましたので、
(気付いたらもうこんなに日にちがたっているのだなぁ~)
しみじみと感じています。

草津湯畑





さて、群馬県の草津は温泉街としても知られています。
日中は暖かい日差しなのですが夕方の5時を過ぎてしまうと、寒すぎてガタガタしてしまいます。
春先でも東京都内では25度以上になったりするので気温差がものすごいと感じました。
群馬では、東京よりもマイナス10度も気温が低いのです。泊まったペンションの奥さんが言っていました。



湯畑に行く前に左手にあった神社で参拝をしてから湯畑を望みました。神社の鳥居の下あたりから湯畑が一望できるのです。遠目から見ても湯けむりがすごかったです。湯畑が近づくにつれ、硫黄臭いんですね~。自宅でもよく嗅ぐ匂いなのですが、それは岩塩に含まれるミネラルのにおいなんですよね。ここまで硫黄の香りはしないけれど、岩塩は美味しいです。(これは個人の意見です)

そんな硫黄の香りが漂う中でわんこの群れを発見しました。(*´ω`*)
シベリアンハスキーちゃん。四匹もいらっしゃいました~。


わんこのお鼻って、人間よりも優れた嗅覚を持っています。こんなところにいても鼻は大丈夫なのかしらん?そう思ってしまったくらいに硫黄の香りが溢れていたのです。
その他にもマルチーズちゃんもお散歩をしていました~。犬は硫黄臭いのは嫌だと思っていたのですが意外とそうでもないようでした。


そのあとはぶらぶらと歩いて行って、草津のラスクのお店(おいしい)があったり。川の水がエメラルド色をしていて不思議だな~と思っていました。すると百年石を作れるところへ出ました。そこでは川の水の酸度を調整していました。以前も群馬には訪れたことがあったのですが、その時も川の水が青くて不思議におもっていました。(酸性だから川の水も青かったのですね~。初めて知りました。)


草津は足湯がところどころにあるのですが、日中は満員で入れません・・・。(;´∀`)
なので入ったのは夕方の寒い時間です。ポカポカとして足元が温かくって幸せいっぱいでした。
でもタオルを持っていなかったので、ハンカチで拭きました。


こんなにゆったりできたのは群馬だからかしら??
夜の湯畑は日中とは違って神秘的です。ライトアップされていて素敵でした。
人生のうち一度は草津に行ってのんびりしてみるのもいいですよ。

夜の湯畑



!!湯畑は源泉を冷ますためにあるので入れません!!あとお金とか入れないでください!!お賽銭を入れるとこではありません!!
これをやってしまうと非常識に人になってしまいます。そう書いてあるところがあります。(´;ω;`)ダメですよーって。



あわせて読みたい記事はこちら
群馬県でも購入しやすいノミ・ダニ、フィラリア予防薬の選びかた