猫犬の病気マラセチアは人間にも感染する | ハートガードプラスフィラリア予防レボリューションノミダニ駆除効果比較

猫犬の病気マラセチアは人間にも感染する?

2013.9.18|犬猫用シャンプー

このエントリーをに追加

マラセチア感染
人の皮膚にマラセチアが感染した写真です。
マラセチアが発症してマラセチア毛膿炎が広がっちゃった写真です。
こわいですね!


私も最初はルイくんがマラセチ…と言われた時に


「感染するの?」と不安に思いました。


説明を受けてもちゃんと理解してませんでした。


専用のシャンプーでルイくんを洗っていて


自分も皮膚の弱いところにポツポツ赤みが出始めて


ニキビ??こんなところに?? 


痒いような気がする…ダニかな?広がってるし…。
まさかうつったんじゃ…。


病院へ行ったらダニアレルギーと言われました。
ああ良かった。ほっと胸をなでおろしました。



マラセチアは常在菌として、
犬猫も人間にも元々いる真菌(カビ)の一種
だそうです。


体の免疫力が落ちて、菌に対する抵抗力が弱くなったときに発症するんですね。


うつらないから安心して…と、いえません。
だって、ここを読んでいるあなたはとっても心配だからですよね(^_^;)


私も最初は不安でした。
調べてみることで再びおさらい出来ます。あの時の不安再び!(笑)


  • マラセチア菌は皮膚の常在菌。


  • 体力や抵抗力が落ちた時にマラセチア真菌が
    毛穴の奥に入り込んでしまうと爆発的に増えて炎症を起こすそうです。


    ニキビか汗疹(あせも)だと勘違いしてしまうことが多いそうですよ。
    マラセチア菌かどうかは顕微鏡で調べてみないと分かりません。


    マラセチア菌は皮脂や汗の汚れが大好物。湿気が多い時に繁殖する。


    動物の常在菌と、人間の常在菌は種類が違うのでうつらない。



  • 再発の可能性が高い


  • 人がマラセチアになってしまった時は、お医者さんで診断してもらって処方してもらった薬を塗り続ける。


    毛穴の奥の炎症なのですぐには治りませんが一週間から三週間で効果があります。


    でも、完全に殺菌するには数ヶ月は薬を塗りながら様子を見たほうがいいようです。


    再発しやすいそうですから!


    ワンコの場合も一度診察してもらって、
    専用のマラセブシャンプーでしっかりと洗って皮脂汚れを落としてあげてください。
    そうすることで症状も落ち着いてきます。


    そのシャンプーが意外に高いので、うさパラの通販を利用してます。
    もう常連さんかもしれません(笑)


    >>(ヤマト便)マラセブシャンプージェネリック(Bactrofree Shampoo)200mlはこちら<<



    最安値フィラリア予防はこちら