犬ノミダニ症状 | ハートガードプラスフィラリア予防レボリューションノミダニ駆除効果比較

犬とパソコン

こんにちは!
ルイくんのママのマサキです。


あなたは、ペットの病気、感染予防をしていますか?
感染予防をすることは、重要なことですよ。



今日は犬のノミダニ症状について。

フィラリアやノミ・マダニによる
寄生虫の感染も怖いことです。


ノミ・マダニに刺されることにより
強烈な痒みやアレルギー反応を
引き起こすことがあります。


ペットである犬や猫は、
大量のマダニに刺されると貧血を起こし
体調を悪化させてしてしまうことがあります。


フレンチブルドッグやトイプードルは
短く毛をカットしていますので
ノミ・マダニがつきにくいと思うかもしれませんが
体毛の長さは関係ありません。


ノミ、マダニを寄せ付けない工夫をすることや
フロントラインなどの予防薬で
こまめに駆除をしておきましょう。



マダニが着いてしまったら
セロハンテープで挟んで取るようにしましょう。



マダニは潰してしまうと
体内の卵が飛び散ってしまう恐れや、
頭が残って傷になってしまいます。



傷口から細菌が入り込んでしまうことも
ありますので自分で取る場合は慎重に。


ノミ・ダニはペット以外にも衣服について室外から持ち帰ったり、
網戸の隙間から侵入してくることもあるようなので常に対策が必要です。


人間もノミ・マダニに刺されることもあり
皮膚病を引き起こすこともある
ということを
豆知識として覚えておきましょう。


関節部分などは小さなボールのように腫れ上がったりします。


室内の一般的な駆除対策としてはマメな掃除になります。
ソファーや家具などの隙間や、畳の隙間に
逃げ込んでいる可能性もあります。
多方向からゆっくりと掃除機をかけて吸い込んで取りましょう。


そうならないために、ノミダニ駆除薬のフロントラインはおすすめです。


>>フロントラインはこちら<<


人気記事>>フィラリア・ノミ・ダニ駆除予防薬はこちら





この記事にコメント

トラックバックURL