犬のマラセチアは人にうつる? | ハートガードプラスフィラリア予防レボリューションノミダニ駆除効果比較

犬のマラセチアは人にうつる?

2018.7.10|ペルシーミコナケアシャンプー 犬猫用シャンプー



犬のマラセチアは人にもうつるの?
愛犬が皮膚炎のような病気にかかってしまった場合、細菌や雑菌が原因だと触ってしまったらうつるのではないのかしら?
そんな不安が頭を過ることもありますよね。(^o^;)


でも安心してください。犬のマラセチア菌は人にうつることはありません。


でも、初めて飼い犬がマラセチアになったら自分にもうつるの?と思ってしまいました。
小さな赤い発疹が出たりして、なんだかわからないけどブツブツが出たりすることもあります。


痒みがあったらダニかもしれないし、もともと蕁麻疹が出たりしやすい箇所だったりします。
細菌は体調がすぐれないと指に湿疹が現れるので、なにかアレルギー物質でも触ったのかと思ってしまいます。
ストレスで湿疹が出たということもあります。何でもかんでもうつるわけではないのです。


★動物から人にうつりやすいものと言ったらこんな病原菌でしょう。
主に排泄物からうつることがあるサルモネラ菌、Q熱。
かまれたり、ひっかかれることでうつるパスツレラ症、カプノサイトファーガ・カニモルサス感染症。
そのほかに髪の毛がぬけたりする皮膚糸状菌症や、ヒゼンダニ(かいせん虫)に接触して感染する疥癬(かいせん)があります。


どうやったら感染を防げるのかと言ったら、動物の体や排泄物を触ったらよく手洗いをすることです。
キスをしたり口から口へ食べ物を与えるということは避けましょう。
ダニや疥癬などはすぐに症状が現れます。
いつもより毛をかきむしったり、かゆそうにしていた獣医師に相談しましょう。



獣医師に見せて「マラセチアですね」という診断を受けたら、マラセチア菌を抑えてくれるシャンプーを使いましょう。


マラセチアと言われてしまったら、マラセチア菌の状態がおさまるまでには時間がかかります。
マラセチア真菌という皮膚の常在菌が爆発的に増えてしまっている状態ですので、すぐには収まってくれないのです。
なので殺菌成分の入ったシャンプー液でシャンプーをしてあげることです。


お値段もリーズナブルなのでとっても使いやすいですよ。

>>ペルシーミコナケアシャンプーはこちら<<


トラックバックURL