犬のノミやダニはどこから移る? | ハートガードプラスフィラリア予防レボリューションノミダニ駆除効果比較

犬のノミやダニはどこから移る?

2016.5.25|ノミ・ダニ予防薬 ペットの薬評判 未分類


原っぱの犬
夏になるころには、虫が活発に動き始めます。
ノミや、ダニもそうです。
特に、外飼いの犬にはノミが付きやすいです。


気が付くと、数匹程度でもノミがプラプラとついていることがあります。
主に、首の周りや、お尻の近くに黒いゴミのようなものがついていた場合
小さく丸まったノミであることが多いです。


シャンプーを毎週していようと、ノミがついてしまうとしたら?
ノミよけの首輪をしているんだけど・・・。
なぜかノミがついてしまう場合、
原因は身近なところにあると思います。


もし、庭の近くに犬小屋があったら?
もし、隣が空き地で草がぼうぼうに生えていたら、どうでしょう?


草木が近い場所であれば、知らないうちにノミが飛んできて
犬小屋の中にいてもおかしくはありませんよね。


ノミは草木の陰に潜んでいるものなのです。
園芸をやっていても、「マダニには注意してください」と
言われることがあるように
知らないうちにノミやマダニがいることはあります。


実際に犬小屋にタオル一枚を入れていたことがありますが、
体毛がたくさんついてボロボロです。

そこで蚤を発見したことはありませんでしたが、
お尻の近くに蚤が2匹ほど、くっ付いていたのを見たことがあります。


がっちりとくっ付いていたので、ノミ取りブラシか
ハサミで毛を切ったと思います。


ノミ取り首輪を使っていてもノミがついてしまうのは、
首輪の近くしかノミ取りの成分が届かないためだと言われています。
そうすると、気を付けているつもりなのに
ノミって知らないうちについてしまうものなのです。


でも、レボリューションやフロントラインを使ってからは
ノミを見たことがありません。
ノミ取り首輪だけではダメなようです。
ちゃんと、予防薬を使ったほうが良いのだと思ったものです。


ノミダニに一番いいのはフロントラインや
食べるノミよけのネクスガードのようです。


どちらも通販で入手できるので
そんなに深く悩む必要はなさそうです。


>>フロントラインはこちら<<


>>ネクスガードスペクトラはこちら<<




まとめ記事>>>>ノミマダニ駆除予防薬<<はこちら





コメント一覧