ミルベマイシンチュアブルといえば | ハートガードプラスフィラリア予防レボリューションノミダニ駆除効果比較

インターセプタースペクトラム
ミルベマイシンチュアブルといえば、
フィラリア予防薬のミルベマイシンオキシムを含む錠剤を食べやすい形にしたお薬になります。


ネクスガードスペクトラやインターセプタースペクトラムのことになります。
フレーバーがお肉味となっているため薬が苦手なワンコ達に与えやすいのが特徴です。


しかし、ネクスガードスペクトラムは親指サイスで大きいとの意見もあります。
サイズの問題か味の問題かは分かりませんが、すんなり飲んでくれないワンコもいるため
半分こに割ったり、パンに挟んで与えるなどの工夫が必要な場合もあります。


最初は食べたのに、二回目からはなんでか食べなくなったりすることがあるんですよね(;´∀`)
そのため、ネクスガードシリーズは90%のワンコが飛びつくというのに
うちの子は何故かネクスガードスは食べない・・・という自体になることもあるようです。
ほとんどの子は喜んで食べてるようですけれど。


またミルベマイシンオキシムを含む錠剤タイプのお薬もあります。
こちらは本当に見た感じも錠剤となっているため、完全に食べない子もいます。
無理に食べさせると、飼い主にも飼い犬にもストレスになってしまうことがあるというのは本当のことです。


こういうときって、焦ってなんとかしようと思うと愛犬との信頼関係が崩れてしまうので難しいものですよね。
褒めて褒めて褒めて、ヨシヨシしながら与えることもあるわけです。
ツンがデレになるまでには時間がかかることもあるのです。

そういうときは焦らずに違うタイプのお薬に変えてみても良いような気がしますね。


>>インターセプタースペクトラムはこちらから<<




この記事にコメント

トラックバックURL