ペルシーアクアバリアスプレー | ハートガードプラスフィラリア予防レボリューションノミダニ駆除効果比較

ペルシーアクアバリアスプレー

2017.6.5|アクアバリアスプレー 未分類


ワンコの(うちのルイくんの)被毛って、ブラッシングをしてもふんわりにならず最近は毛玉もありぺったんこになっていました。

シャンプーが悪いのか!!シャンプーが・・・。と疑ってしまいますけど。
ブラッシングの回数が少なかったのかな??



そういえば換毛期になりましたね。びっくりするぐらいに毛が抜けるように取れるので何かの病気なんじゃないのと驚く人もいるようです。
はじめてワンコをお世話する人は「皮膚病なの?」と心配するかもしれませんね。
犬や猫は春と秋に換毛期があります。冬毛が抜けて体毛が減り暑い季節でも過ごしやすくなるのです。


でも急激な気温の変化のある猛暑には対応していないかもしれませんね(;´∀`)
なので、体毛の多いワンコはトリミングをした方がいいかもしれません。少しは涼しさが違うかもしれませんよ。


換毛期のこない犬種もあります。猫だったらスフィンクスが該当しますね。


ブラッシングをしているとある程度の毛は抜けていくものです。でも、皮膚が見えるほで抜けているときは獣医さんにご相談してくださいね。本当に皮膚病かもしれませんから。


抜けた毛が落ちずに生えている毛とくっついているままのばあいが続くと、毛玉になりやすいです。(とくに皮脂と一緒に固まっていす場合など)毛玉になっている状態とは、生えている毛が抜けた毛と絡んでいるのです。


これらはブラッシングやシャンプーで抜け毛を落とすことで予防できます。でも、毛玉ができてしまったら、毛玉が小さいうちに切った方がよいです。


毛玉を切るときは皮膚を切らないように慎重に。
実はワンコに洋服をずっと着せていると抜け毛が落ちないので毛玉の原因になります。またシャンプーのあとではしっかりと乾かさないと毛玉になりやすいのです。


ということで、毎回ブラッシング百回の気持ちで、換毛期には抜け毛と戦っています。
このときにペルシーのアクアバリアスキンスプレーを使うと、サッパリとした仕上がりになります。
ラベンダーの優しい香りが良いのかもしれません。
ヒアルロン酸やセラミドが入っているから良いのかな~?


>>ペルシーアクアバリアスプレーはこちら<<