ハートガードプラス(カルドメック)小型犬用 | ハートガードプラスフィラリア予防レボリューションノミダニ駆除効果比較

ハートガードプラス(カルドメック)小型犬用

2013.8.22|犬フィラリア予防 ハートガードプラス 未分類


ハートガードプラス小型犬用

ここで紹介するハートガードプラス小型犬用は11kg~12kg未満の小型犬を対象としたフィラリア感染予防薬 です。


日本ではカルドメックという名前で扱われていて
チュアブルタイプの錠剤が6個入っています。


この予防薬は月に一回愛犬に与えます。
うちのわんこにも毎月食べさせて投与しています。


噛まずに飲んでしまう場合は
最初に砕いて食べやすくしてから与えます。


フィラリアの日本名は犬糸状虫という
針金のように細長い蟲のことです。
感染して発症しまうと大変です。


フィラリアはフィラリアに感染した
蚊に刺されて媒介してしまうそうです。


感染してしまうと、そうめん状のニョロニョロした
回虫が体の中に住み着いてしまいます。


※画像を検索すると出て来ますが気持ち悪いです。
特にフィラリア成虫は心臓に集まってしまうので
血液の流れを悪くしてしまいます。
健康面が心配されます。


蚊は夏にしか生息していないと思っていましたが
実は気温が15度あれば活動するというのです。
成虫のまま越冬する個体もいるそうです。
大きなブヨだったと思いますが冬に見たことがあります。


昔、初めて犬を飼い動物病院に行ったとき、
フィラリアに感染してお腹が大きく膨らんで裂けてしまっている犬のポスターを見たことがあります。
子ども心に衝撃的でした。


フィラリア予防に有効な成分

イベルメクチン
線虫の神経伝達を阻害する効果があります。


ミクロフィラリアへの作用は強くありませんが
徐々にミクロフィラリアの数を減らしてくれます。
ミクロフィラリアはフィラリアの子供のことです。


ピランテル
寄生虫の組織を麻痺させることにより駆虫作用を示し
犬回虫、犬小回虫、犬鉤虫、胃蠕虫などに効果があります。
回虫の種類って多いですね(^^;


このイベルメクチンとピランテルの2大含有成分が
腸内から吸収されフィラリアの感染症に効果を発揮します。


ハートガードプラスはパッケージに大
型犬、中型犬、小型犬の写真が載っているので
選ぶときに迷わなくて良いです。


先にフィラリアに感染していないことを獣医さんに
検査してもらってから与えてくださいとのこと。


すでにフィラリアに感染している場合は
ショック症状を起こして死んでしまう
ことがあるそうです。


最悪の事態を避けるためにも、獣医さんに見てもらってから与えてください。
そして愛犬を感染症から守りましょう。


ハートガードプラスはヤフーやGoogleで検索すると出てきます。


私は送料無料の通販サイトうさパラを利用しています。
ハートガードプラスには中型犬・大型犬用もあります。大切な愛犬にはいつまでも健康に過ごしてもらいたいものですね。


>>小型犬用ハートガードプラスはこちら<<





関連記事
ハートガード小型犬用最安値の通販は?



ハートガードプラスの個人輸入の方法