ダーミヒールクリームは犬猫の皮膚炎に | ハートガードプラスフィラリア予防レボリューションノミダニ駆除効果比較

ダーミヒールクリームは犬猫の皮膚炎に

2017.6.5|皮膚炎 犬のアレルギー 未分類




ダーミヒールクリームは、三つの有効成分ゲンタマイシン、ベタメタゾン、クロトリマゾールを含有しています。
皮膚炎、真菌感染症、掻痒などに使用するクリームです。


ワンコが痒がるのは、おもに首輪の当たる部分である首や、前足などの関節部分。
老犬になってくると後ろ足などにかぶれを起こすことがあります。


皮膚にものが当たるなどして刺激を与えてしまうことによって起こります。
股ズレなんかもそうですね。敏感な肌同士が擦れあって痛みを感じてしまうのですから。
考えるだけでも痛痒いです。


真菌性の皮膚炎になることもあります。
マラセチア真菌や脂漏性皮膚炎など。


ダーミヒールクリーム(Dermiheal Cream)は真菌の働きを抑えてくれる抗菌作用も持ち合わせています。


>>ダーミヒールクリームの使用方法はこちら



ダーミヒールクリームは個人輸入の通販で購入することが出来ます。
皮膚炎を起こしやすい犬猫にはよく使うことになると思います。
病院よりも価格が低いためまとめて購入してもいいと思います。




医薬品の取扱い上の注意
ダーミヒールクリームをは子供の手の届かないところに保管してください。
誤って口にしないように注意しなければなりません。


使用時の注意事項
ダーミヒールクリームを使用する前に、獣医師に相談ください。
ダーミヒールクリームの使用方法は獣医師に確認しましょう。

ダーミヒールクリームを使用後は、必ず手を洗いましょう。


ペットへの注意事項
妊娠しているペットには使わないようにしましょう。
治療中、他の処方薬を使用しているペットは、使用前に獣医師に必ずご相談しましょう。



>>ダーミヒールクリームはこちら<<