カルドメックチュアブル | ハートガードプラスフィラリア予防レボリューションノミダニ駆除効果比較

カルドメックチュアブル

2018.5.5|犬フィラリア予防 ハートガードプラス



カルドメックチュアブルは、犬のフィラリア症を予防するお薬です。
今年もそろそろ動物病院へ行って処方をしてもらう時期ですよね。
はじめてわんこをお家に迎え入れた人や、フィラリアの薬を毎年投薬している人は
猛暑日に合わせて早めの投薬を開始しているかもしれませんね。


フィラリア予防で大事なことは、わんこの体を調べてお薬を安全に使用できるかどうかなのです。
これをしないでフィラリアのお薬を与えてしまうとフィラリアが血管内にいた場合は大変です!
血管内のフィラリアが死んで血管に詰まってしまうからです。


そのため動物病院でお薬を与える前にはフィラリアにかかっていないか調べる必要があります。
フィラリアにかかっていなければ、お薬を与えて予防をすることが出来ます。


万が一フィラリアにかかっているようなら、
獣医さんと相談したうえ治療方針を考えなくてはなりません。
フィラリアは予防を行っていれば100%かかることはないと言われています。
しっかりと予防をしてあげることが大事です。


しかしお薬は高いものですよね。
かといって与えなければフィラリアにかかってしまう危険性があります。
じゃあ早くお医者さんに行って、フィラリアのお薬をもらわないといけないよね。そんな風に考えると思います。


でもちょっと待って!ストップ!


カルドメックチュアブルはそんなに高くないのです。
じつは個人輸入をすることで病院よりも安く手に入れることが出来るのです。
これ、意外に知らない人も多いのですよね。
お医者さんに行って、血液の検査だけを行う人もいるのです。


個人輸入は難しそう?
そう思ってしまいそうですが普通の通販と同じ感覚で利用することが出来ます。
ただし返品交換ができませんので、購入するときに間違えて注文をしないようにしましょう。



さて、個人輸入フィラリア予防に人気なのはやっぱり与えやすいハートガードプラスです。
これ実はお医者さんで処方されるカルドメックチュアブルと同じものなのです。
信じられないかもしれませんが、製薬会社も同じ、成分も同じです。

ハートガードプラス

ハートガードプラスは一か月に一度与えるタイプのフィラリア予防薬です。
ワンちゃんが好んで食べる牛肉を使用した半生タイプの製品です。
おやつだと思って食べてくれます。


カチカチした、噛んだら苦い飲み薬が嫌いなワンちゃんにも与えやすいです。
お薬が苦手なわんこは多いものですからね。


ハートガードプラスは、イベルメクチン・ピランテルが配合されたゾエティス社製の予防薬です。
毎月蚊の発生しやすい春から冬の間にかけて毎月1回、1ヶ月間隔で与えます。
フィラリア(犬糸状虫症)と、お腹に住み着く寄生虫を駆除します。


お値段も動物病院よりも安く購入できるということからインターネットで購入する人が増えています。
【全製品送料無料】という徹底ぶりのため予防薬を安く購入出来てとてもありがたいとの声が高いです。


このブログはそんなハートガードプラスを安く購入したい方のアクセスが多いようです。
その気持ちわかります。
予防薬って特別なものだから、やっぱりお値段もそれなりに高いです。


でもわんこを飼い始めたばかりのあなたは、まだ自分で予防薬を購入したりはしないでください。
予防薬は、与え方や分量を間違ってしまうとわんこの命が危険にさらされてしまうからです。


私たちが具合の悪い時も用法や容量を守らずにたくさんのお薬を飲んでしまった場合にも
命に危険が及びます。
心臓がどきどきしたり、意識を失ってしまったり、手足が震えるなど
体がふわふわした感じになってしまうことだってあります。
そうなってしまったら自分ではどうすることも出来ません。


わんこだって間違った分量のお薬を与えられてしまったら大変です。
また持病を抱えているわんこの場合は、むやみやたらにお薬を与えることはできません。
なので、持病や病気治療中のわんこはお医者さんに行って下さい。
個人輸入は最初は利用しちゃだめです。


自分の家のわんこがどんな健康状態なのかを知ることが必要です。
一年でも二年でもお医者さんで健康状態を見てもらったり自分で本などを読んで勉強していくことが必要です。


>>『ハートガードプラス』の詳細はこちら





この記事を読まれた方はこちらの記事もチェックしています。
フィラリア予防にハートガードプラス(HeartgardPlusS)



ハートガードプラスが楽天やamazonよりも安いって知ってた?


ミルベマイシンAはフィラリア予防に


コメント一覧

トラックバックURL